日常の最中に、

ちょっとした楽しみを。

header-img

Amazon最安!千円代で買えるヘイギの安全靴がコスパ抜群!

f:id:saichu:20170602221250p:plain

梅雨の晴れ間に降り注ぐ太陽の下、打ちたてのコンクリートの上から失礼します。

安全靴です。 ご安全に!

 

どうもー、もなかです。

現場監督という仕事柄、現場で作業したりも日常茶飯事です。
そんな時に必需品なのが安全靴です! これが無ければ僕の足の指は何度ペチャンコになっていたことか……

しかし、必需品だからこそ何度も消耗しては買い替えるため安全靴にかかるお金もバカになりません。

 

そこで僕はひらめいた! やっすいヤツをこまめに履き替えれば快適だ……と。

今回はAmazonで最安価格の安全靴を紹介します!

ヘイギ HG-1516M ブラック

同額で靴ひものタイプもあります。

値段

さあ早速気になるお値段なんですが……

なんと!1,280円!

安すぎない?

安全靴って大体3,000円くらいが相場なので半額以下です。

お財布も安心ですね! さあその差額で何します?

でも…本当に安全なの?

お気持ちはわかります。この価格ですもんね。
いくらお財布が安全でも足が守れなければ意味がない!

ご安心下さい。しっかり樹脂製先芯入りです。
ただやはり値段を考えると軽作業用と考えるのが良さそうです。

家庭でのDIYであれば全く問題ないと思います。

耐久性

耐久性に関してはまだ履き潰していないのでなんとも言えないのですが。

安全靴の耐久性は大体1か月/1,000円ぐらいです。

一般的に安価な3,000円の安全靴で3か月。
その倍の6,000円の安全靴で半年といった具合ですね。

もちろん使い方次第ではあります。

そういう意味ではこの安全靴は1か月ちょっと持てば十分だと言えますのでおそらく問題ないでしょう。

イマイチな部分

やはり安いなりの不満点はあります。

靴底が薄い

釘の踏み抜き防止は全く期待出来ません。普通の靴より薄いかも。

ただ信頼出来るレベルの踏み抜き防止となると金額もハネ上がってしまうので、作業内容にもよりますがこの点は値段を考えると妥協出来るかと。

インソールも薄い

中敷き部分ですね。個人的に問題なのはここです。
靴底が薄いことも相まって、道路や砂利道、鉄筋の上などを歩くと

足裏に感触がバッチリ伝わってきます。

これはいただけない。なのでここを改善する方法を後述します。

少し重い

Amaozn販売ページで重量が約340gとなっています。

アシックスなどの安全靴と比べるとやはり重いですね。
こちらも値段を考えると仕方ない部分でしょう。

ただこんなに靴底薄いのに? という気持ちは拭えません。笑

快適に使うために

全体的に値段を考えると十分お買い得な商品だと思います。

しかし気になる点も少なからずあるので、そこを解消して上手く使うために工夫してみました。

インソールを替える

僕はこの商品を使いました。値段は1,000円もしません。

そう、靴代が半額になった差額をここに使います。
それじゃあわざわざ安い安全靴を買った意味がない? そうでしょうか。

この中敷き、1万円近くするアシックスの安全靴に入っている物です。

足へのフィット感が良く、1日中履いていても疲れにくいように感じます。

元々入っているインソールの3倍近い厚みがあるので、足裏に感触が伝わることもありませんしクッション性も向上します。

 

何より安全靴を購入する際、Amazonは2,000円以下だと送料が発生してしまいます。

ですがこのインソールと一緒になら合計2,162円となり送料無料で購入出来ます!

値段は上がりますが更に高品質のFIZ002FIZ003もあります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

とにかく安い!しかしクセもあるヘイギの安全靴HG-1516M 。

最安の安全靴に+αしてあげることで高コストパフォーマンスで快適に使うことが出来ます。

それでも十分安価なので浮いたお金で仕事の疲れを癒す美味しいものを食べましょう!

 

 

靴と足のニオイが気になる僕は浮いたお金で家族の快適さを買いました。笑

 以上、もなかでした。