日常の最中に、

ちょっとした楽しみを。

モバブはcheero派の僕があえて買ったドンキのACプラグ付モバイルバッテリーを紹介!

皆さん、モバイルバッテリーは使ってますか?

どうもー、もなかです。

 

 

え?知りません?
いつでもどこでもスマホの充電が出来る神の道具ですよ!
モバイルブースターの略でモバブなんて言い方もします。

 

ほとんどの人がスマートフォンを持っているこの時代、スマホのバッテリー切れは一大事ですよね!

 

少し前までは持っている人が少なくて
飲み会やカラオケでコンセントを探してる人に

これ使う?って言うと

今夜のMVPは決まり

みたいなとこあったんですけど

 

ポケモンGOが流行してからは使っている人を見かけるようになりました!

 

 

僕なんかはスマホのバッテリー残量に比例して顔色が悪くなっていく

スマホ依存人間なものですから

常に充電器とモバブとUSBケーブルを持ち歩いているわけです。

 

タイトルにもあるように僕が愛用しているのはcheeroというメーカー。

最近は家電量販店でも販売されていますし、ダンボーのモバイルバッテリーが大人気だったので知っている方もいるかと!

これのダンボーじゃないver.とか持ってました! 

 

でもワガママな僕は荷物がかさばるのも嫌で…
そう思っていた時に見つけた商品がなんと!

Anker PowerCore Fusion 5000 

ドンキは?!

 

 

まー、そうなるわな。

 

元々はこれが欲しかったんです。

でも大人気で在庫切れしてて買えなかったんだよーーー

 

これから紹介するドンキのバッテリーと比べると

  • USBポートが2つ
  • MicroUSB入力端子で充電できる
  • 容量が大きい(5000 mAh)
  • 出力が大きい(最大3A)
  • Anker

ってのがメリットですかねー

 

ただこっちが完全上位互換ってわけでもなくて、
今はドンキのバッテリーも気に入ってるから!

 

言い聞かせてるとかじゃないから!!!

ドンキのACプラグ付モバイルバッテリー

在庫切れに落ち込んでいる僕の前に現れたのが
みんな大好きドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格」の

1台2役 持ち運びバッテリー
ACプラグ付リチウム充電器

AJ-LI309-WH

です!!!

製品仕様

  • 内蔵電池:リチウムイオンポリマー
  • 電池定格容量:3.7V/3000mAh
  • 蓄電時間:約2.5時間
  • 入力:AC100V~240V
  • 出力:USBポート/DC5V最大2A
    収納式コネクタmicroUSB/DC5V 1A
  • サイズ:約 幅54mm×縦84mm×厚さ19mm
  • 重量:約105g

取扱説明書より

外観写真

f:id:saichu:20170512174851j:plain

パッケージはこんな感じ

価格は税抜1,980円でした。 

f:id:saichu:20170512172440j:plain

 内容物は

  • 本体
  • Micro USBケーブル 1m
  • 取扱説明書 保証書付き

梱包、内容物ともに必要最低限ですね。

f:id:saichu:20170512172426j:plain

本体はこんな感じ。
一体型の収納式MicroUSBがついています。

これが地味に便利!1A出力ですが
1台持ってればスマホの充電が出来ます。

PowerCore Fusion 5000には無い機能ですよ!

f:id:saichu:20170512172436j:plain

ACプラグもしっかり収納出来ます。

f:id:saichu:20170512172403j:plain

左から2A出力USBポート、残量表示LEDランプとON/OFFスイッチ、1A出力収納式MicroUSB

入力端子は無いので本体の充電はACプラグのみです。

サイズ

これまで使っていたバッテリーと比較しながらサイズを見ていきましょう。

f:id:saichu:20170512184052j:plain

汚ねえ。
ってツッコミは一旦飲み込んでもらっていい?ごめんね。
モバイルバッテリーは電化製品だからみんなは大事に扱おうね! 

左から
cheero Power Plus 2
情熱価格 ACプラグ付バッテリー
cheero Energy Plus

となっております。 

f:id:saichu:20170512184050j:plain

 

cheeroのバッテリーはどちらも容量10,000mAh越えの大容量なのでもちろんですが
とてもコンパクトなモバイルバッテリーです。

f:id:saichu:20170512184054j:plain

 ACプラグがついているからか厚みはあまり変わらない。

それでも同様の機能のPowerCore Fusion 5000と比べると大きさ、厚み、重量共にコンパクトなので持ち物を減らしたいという目的ならばコチラの方がおすすめ。

1台2役が思った以上に便利

この製品の最大の特徴は品名にもなっている

1台2役です!

単純にモバイルバッテリー+ACアダプタってだけではなく、
この組み合わせはとっても相性がいいんです!

充電器の代わりにスマホを充電出来る

まずは僕が欲しかった荷物が減るというメリットです。
特にこのバッテリーなら一体型のMicroUSBもあるので更にうれしい。
ていうかもうケーブル含めて1台3役じゃん。

こまめにモバイルバッテリーの充電が出来る

使っていて気付いたのがコレ!

案外モバイルバッテリーの充電って忘れがちなんですよね。
緊急用なのにイザという時に充電されていないと最悪です。

しかしこの製品はコンセントに差してスマホを充電すると、
スマートフォンの充電完了後に本体の充電を開始するんです!

これがもうストレスフリーで素晴らしい!!
本体の容量が少ないこともあまり気になりません。

あんまりだなってとこ

使っていて気になった部分も紹介します。

2台同時充電

収納式MicroUSBとUSBポートがあるため、2台同時に充電することが出来ます

ちゃんと出来るんですが、
2台同時充電の場合は最大出力が合計で1Aになってしまいます。

これは痛い!

なので同時充電は基本的に行わず、収納式の方は非常用と考えています。
とはいえ単純にケーブル持つの面倒って時に使えて便利ですよ。

収納式MicroUSBの耐久性

褒めたり貶したり忙しいんですが

f:id:saichu:20170512172341j:plain
見ての通り短くて細いんですね。

面倒くさがりな僕はモバイルバッテリーとして使う時は大体こっちを使ってるのでちょっと心配です。

Ankerじゃない

気にしてんじゃん!!

まとめ

結果的にいい買い物でした。

情熱価格は他社製品のOEMでパッケージをオリジナルにしているだけなので、
他にも調べてみると良さそうな商品がたくさんありました。

Bluetoothイヤホンとかパソコンもあるみたい!
3000円以下のおすすめBluetoothイヤホン
プライベートブランドもバカに出来ませんね。

 

以上、もなk… 

ちょっと待って!!!

在庫復活してんだけどーーー!!!

 

うそやーん

 

ドンキのバッテリーと比べても

値段もあんまり変わらないし
Anker独自の高速充電技術のPowerIQとVoltageBoostあるし

  • USBポートが2つ
  • MicroUSB入力端子で充電できる
  • 容量が大きい(5000 mAh)
  • 出力が大きい(最大3A)
  • Anker

ってマジかよ…

 

どっちを買うかは

 

アナタ次第です!!

 

以上、もなかでした。